体臭&わきがクリームおすすめ!上手な選び方や使い方

体臭&わきがクリームおすすめ!上手な選び方や使い方

Category対策アイテム Tags

わきが臭や汗の臭いなどの体臭を強力に抑えてくれるアイテムとして人気の「体臭クリーム」や「わきがクリーム」。

数多くの種類が売られておりその効果も様々ですが、せっかく活用するのであればより効果の高いクリームを上手に選びたいところ。

そこで今回は、デオドラントクリームをわきがや加齢臭などの体臭対策にしっかり活用するための、上手な選び方や使い方、おすすめのケア商品をご紹介します。

体臭&わきがクリームの効果や特徴

体の外側のニオイ対策に最適

体臭やわきが対策用のクリームは、体の外側(皮膚上)で発生するニオイの消臭・予防に大きな効果を発揮します。皮膚上で発生するニオイをしっかりと抑えることができるので、「すぐに体臭を改善したい」という人には手早く対策をとれるメリットがあります。

また、人気のある制汗スプレーとは違って「手指で塗りこむタイプ」なので、ワキや足などの気になる部分に重点的に使えるだけでなく、全身の広い範囲にも使いやすいという特徴があります。

どんな体臭に効くの?

体臭クリームの代表的な効果としては、「制汗・殺菌・消臭」が上げられます。わきがや汗の臭いの原因となる細菌の繁殖や発汗を抑えて清潔なお肌をキープし、高い消臭力で体臭の発生を予防します。

また、有効成分や保湿成分により、加齢臭などの「皮脂系の体臭」の改善にも役立ちます。

体の内側からくるニオイは対策できない?

体臭には、体内環境の異常からくるニオイがあります。

例えば、胃腸や肝臓、腎臓などの内臓の衰えからくる「アンモニア臭」や「硫黄臭」、血行不良により血中の乳酸濃度が高くなることで引き起こされる「ミドル脂臭」や「ダイエット臭」などです。

デオドラントクリームは、このような体臭を「根本的」に解決することはできませんが、体の外側に現れてきたニオイ自体の消臭には効果を発揮します。

体の内側からくるニオイを根本的に解決するためには、生活習慣の見直しやサプリメントによる対策で、体の中からニオイを消していく取り組みが必要です。

体臭&わきがクリームを選ぶ7つのポイント

体臭クリームやわきがクリームを選ぶときには、以下の項目をチェックしましょう。

殺菌力

わきが臭や汗の臭いは、皮膚上の常在菌が汗や皮脂などを分解することで発生します。そのため、皮膚上に細菌が増えれば増えるほど体臭はきつくなります。体臭やわきがのクリームは、細菌の繁殖を抑える「殺菌力」のあるものを選びましょう。

制汗力

細菌の繁殖を予防することに加え、ニオイ原因のひとつである「汗」を抑えることも大切です。汗腺を収縮させる「収れん作用」のある成分が含まれているものを選ぶことで、普段の汗量をかなり軽減できるはずです。

体質や環境により汗の量は個人差があるので判断しにくい面がありますが、できるだけ高い制汗力をもった商品を選んでおくと安心です。

消臭力

デオドラントクリームに「消臭効果」のある成分が含まれていることもチェックしてみて下さい。

殺菌力と制汗力のあるクリームであれば十分ニオイ発生を予防することができますが、「消臭・抑臭」効果のある有効成分が含まれていることで、さらにニオイ対策の効果を高めることができます。

保湿効果

お肌が乾燥してくると、皮膚を保護しようとして皮脂が大量に分泌されます。その結果、過剰に増えた皮脂が分解・酸化されることで、ワキガや汗の臭いをさらに強くします。

保湿成分が含まれた体臭・わきがクリームを選ぶことで、お肌のうるおいを保って過剰な皮脂分泌を抑制しましょう。

無香料

制汗剤には香りのついた商品が多くありますが、肌に香りが残るタイプのものは、汗の臭いやわきが臭と混ざってさらに悪臭を発することも。体臭やわきが対策用のクリームは、できるだけ「無香料」のものを選んで下さい。

低刺激

制汗剤によっては、お肌に負担をかける成分が含まれている場合もあるので、敏感肌の方やお子さんに使用する場合は要注意です。お肌に悪影響のない天然由来の「無香料・無着色・無添加」な商品を選ぶことが大切です。

伸びがよくベタつかない

体臭・わきがクリームはお肌に塗りこむタイプの制汗剤ですので、塗ったときにベタつきがあると毎日のケアが不快になってしまいます。できるだけ速乾性があり、サラサラとした使用感の「使い心地の良い」クリームを選んで下さい。

オススメの体臭&わきがクリーム

1. クリアネオ

クリアネオは、わきがや足の臭いだけでなく、デリケートな「チチガ」や「スソワキガ」などの消臭対策としても活用できます。金属やアルコールアレルギー、敏感肌、乾燥肌の人でも安心して使えるので、お子さんのわきが臭などの消臭にもオススメです。

持続力のある強い殺菌・抑菌効果にくわえ、収れん作用のある「パラフェノールスルホン酸亜鉛」が優れた制汗効果を生み出します。

クリアネオの購入はコチラ

2. ネオテクト

ネオテクトは、有効成分を分子レベルでナノ化することで成分を奥深くに浸透させ、ニオイの原因菌を殺菌・分解します。お肌に溶けこむようになじみ、ベタつきがなくサラサラとした使用感です。

殺菌成分と制汗成分のダブル効果でわきが臭や加齢臭などの体臭をおさえ、汗に強いウォータープルーフでニオイ分解効果を長時間持続します。

ネオテクトの購入はコチラ

体臭&わきがクリームの効果的な使い方

入浴後の清潔なお肌に

体臭やわきが対策のクリームは、入浴後の清潔なお肌へ塗るのがベストです。ただし、お風呂から上がった直後は汗をかきやすくなっているので、きちんと汗がひいてお肌が乾いている状態で塗るようにして下さい。

就寝前に軽くひと塗り

就寝前に軽くひと塗りしておくのも効果的です。睡眠中の雑菌の繁殖を抑えるだけでなく、有効成分も浸透しやすいので、強いわきが臭や体臭がある人は夜もきちんとケアしていきましょう。

朝はしっかりケア

デオドラントクリームは「汗をかく前」に使用することが重要です。朝の外出前はワキや足などのニオイが気になる箇所をしっかりケアしましょう。とくに、発汗量が増える夏の時期は、軽くシャワーを浴びるか濡れタオルやウェットシートなどで汚れを拭きとってから使用するよう心がけて下さい。

日中使うときは、汗をしっかり拭きとる

基本的にクリームは、朝塗ると夜までは効果が持続する場合が多いです。しかし、わきが臭や汗臭、汗の量などの程度によっては、夜まで効果が続かないことも。

もし日中に使うときには、濡れタオルやウェットシートで塗る箇所を拭きとって「お肌を清潔な状態」にしてから使うようにして下さい。

一般的な制汗スプレーじゃダメなの?

ドラッグストアなどで売られている一般的なデオドラント商品は、持続力や効き目などが弱いものが多く、わきが臭や汗臭が強い人には効果を感じにくい面があります。

とくに、制汗剤の中でも最もポピュラーな制汗スプレーは、スティックやロールオンに比べても制汗・消臭効果が低いので、さほど汗の量が多くなかったり、わきが臭が強くなかったりする「軽度」の人が利用するのに適しているケアアイテムです。

まとめ:体臭&わきがクリーム

わきがや汗臭などの体臭対策の基本は、カラダを「清潔」に保つことです。デオドラント商品を上手に利用することで、細菌の繁殖や発汗を抑えキレイなお肌をキープしていきましょう。

スプレーやロールオンなどの制汗剤を使ってみても、「なかなかニオイが抑えられない」という人は、ぜひ体臭・わきがクリームを活用してみて下さい。

facebook twitter google hatena

PAGE TOP